台所用品を電力網に接続するための基本規則

台所用品を電力網に接続するための基本規則

家庭用電化製品と本管の接続

キッチンは電気の消費者として最も貪欲であると考えられています。実際、この部屋では家電製品の75〜90%が集中しています。厨房用電気機器の総容量は12〜16kWです。そのため、キッチン内のすべての機器を正しく接続することが非常に重要です。そうでなければ、その性能はゼロになります。

コンパイル済みのプロジェクトに従って機器を接続する必要があります。結局のところ、電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、フード、ホブ用の場所を事前に選択し、それに応じて各コンセントをどこに設置するかを決定する必要があります。電力網への機器の接続場所は、容易にアクセスできるが、同時に見えないように配置することが重要である。

電気ネットワークに機器を接続するときに知っておくべきこと

キッチンに技術を接続するには、電気ケーブルを取り付ける必要があります。これは2つの方法で実装できます。

  • 隠された、つまり、壁にある。
  • 表面 - 保護ボックス内。

最善の方法は隠された方法と考えられますが、負荷を幹線に分配することができる予備的な計画が必要です。

この違いは、従来のものではなく組み込み機器を使用する場合にも適用されます。ビルトインフード、オーブン、電子レンジ、機能性と装飾性が特徴です。さらに、キッチン内に装置を配置するこの方法は、空間構成の点で非常に経済的であると考えられている。フード、ストーブなどを接続するだけでなく、配線に伴う緊急事態を防ぐためにも重要です。これを行うために、ガードにはヒューズが補充されています。電圧が許容値を超えた場合、アパート全体の電気を遮断します。

また、電子レンジ、オーブン、ホブ、フードの場合は、キッチン内の機器の電力を考慮する必要があります。それに応じて、これまたはそのデバイスを接続するためにどのソケットとプラグが必要かが決定されます。これらのコンポーネントには "ユーロ"実行が必要であることは明らかです。

重要!いくつかの専門家は、電気ネットワークからバンチ「プラグソケット」を除外し、プラグで直接キッチンに技術を接続することを提案している。彼らは、この種の接続が電気回路網の信頼性を高めると主張している。実際、この接続は危険です。部屋の所有者は、常にデバイスをネットワークから独立して切断できる必要があります。

古い配線のあるアパートで大きなエネルギー消費を伴う機器(例えば、強力なフード、オーブン、ホブ)が接続された場合、個々の製品ごとに適切なケーブルからの配線が取り付けられます。

オーブンとホブを接続するための特別な推奨事項もあります。電源コンセントは必須です。また、カウンターが設置された後にのみホブが接続されていることを忘れないでください。

アウトレットのインストールと選択の基本規則

1

ほとんどの場合、各アパートメントにはすでにコンセント付きの古い電源グリッドがありますが、不便で、希望の場所に機器を移動することができません。そして、新しい家具、ホブ、オーブンの設置には、ソケットの移送が伴います。電子レンジ用など、キッチンにソケットを追加する必要があります。

キッチンの配線図

キッチン内の各コンセントは、次の推奨事項に従って設置されています。

  1. ホブの場合、ソケットはコンロや家具の背後で15〜40cmの高さに設置されています。ソケットは32 Aに設置されています。この装置の高出力(5 kW〜6 kW)により、別のマシンから電源が供給されます。
  2. オーブン(2〜3kW)の場合、標準的なソケットが同じ高さ(10〜40cm)で取り付けられています。
  1. キッチン内の他の家庭用コンセント(例えば、電子レンジ用)は、家具計画に従って、カウンタートップに沿って1.0〜1.2mの高さに設置される。
  2. フード用のコンセントは、フロアレベルから2メートルの高さに取り付けられています。
組み込み機器の接続

重要! 1つのコンセントラインでは、多くのデバイスが接続されており、合計で4 kWを超えないようになっています(すべてのデバイスが同時に動作する場合には明らかです)。装置の電力が推奨電力よりも大幅に高い場合は、別の回線がマシンを介して実行されます。

1
1 Звезда2 Звезды3 Звезды4 Звезды5 Звезд
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

51 + = 56

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!:

map