キッチンインテリアの竹:自然と調和した生活のためのエコデザインの例

キッチンインテリアの竹:自然と調和した生活のためのエコデザインの例

キッチンインテリアの竹:自然と調和した生活のためのエコデザインの例

インテリアデザインでは、最近、天然素材のファッションが観察されています。結局のところ、現代の住宅は、美しく快適なだけでなく、環境にやさしいものでなければなりません。自然起源の他の材料の中には、キッチン、バスルームおよびリビングルームの内部にしばしば使用される竹がある。

現代のインテリアでは、しばしば竹を見つけることができます - 興味深い新素材

キッチンインテリアの竹は新鮮で珍しいようです

キッチンデザインに竹を適用する方法

インテリアの竹は様々な形で使われています。床材(竹からの寄せ木)、壁紙、壁、カーテン、ブラインド、家具用の壁紙を生産しています。この資料の使用は、あなたの想像力と経済的可能性によってのみ制限されています。竹は環境がやさしく、すばやく生育し、栽培に化学肥料を使用する必要がないためです。有害物質は、植物の茎に蓄積する時間がありません。

キッチンのファサードでは、竹の良い定型画像を見てください

竹製ファサードは、ファサード上の定型化された植物イメージで補完することができます

壁や床に竹の床を使用すると、断熱性と遮音性が確保されます。コーティングは耐久性があり、高湿度に耐え、変形せず、臭気を吸収しません。台所の内部で竹をどのように使用しているかに関わらず、製品の世話をするのは簡単です。穏やかな石けんの溶液に浸したスポンジで拭き取るだけで十分です。ダストが竹の壁紙を吸収しないので、特別な洗剤の必要はありません。

台所のインテリアの竹の壁紙

この壁装飾材料は高価ですが、壁パネルよりも安価です。壁紙の生産のためにのみ収縮時に色を変更しない竹の種類を使用してください。壁紙は長い間自然に残っていて、キッチンのインテリアは、修理後のみたいに、新鮮で整然とした外観になります。

オリエンタルスタイルでキッチンを飾るために、竹の壁紙

モダンまたはオリエンタルスタイルの竹の壁紙は珍しく、台所のインテリアによく合います

壁紙を作る技術は次の通りです:薄い竹のスラットを米紙や布地に貼り付けます。適用の順序は、混沌としたものであっても、一定のパターンを有するものであってもよい。竹の壁紙の色は緑、白ですが、ほとんどの場合、異なる色の茶色の壁紙があります。

もちろん、キッチンインテリアのすべてのスタイルが竹の使用を許可するわけではありません。あなたがハイテクキッチンを持っているならば、竹の壁紙はそれに収まりそうにありません。

我々はキッチンに竹の壁紙を接着する

あなたが壁紙を接着する壁は清潔で乾燥していなければなりません。しかし理想的に滑らかな壁では、必要がないので、表面の準備は最小限に抑えられます。壁紙が密であるため、不均一性が隠されています。しかし、壁の本質的な欠陥を取り除く方がよい。

暖かい心地よい色と質感は、竹の壁紙の主な利点です

竹の壁紙は暖かい色合いで暖かく、独特の質感、自然素材の特徴を繰り返しています

壁紙ストリップの幅を測定し、壁に垂直線を描画します。あなたは正確に壁紙の最初のストリップを接着することができます。接着剤には特殊な接着剤(ビニール組成物または液体の爪)を使用してください。接着剤は、壁紙の内側と壁に適用されます。スパチュラで平らになっています。接着剤は、壁紙の表面に適用する必要があります5-10分待って、壁に付着し、軽く押し下げる。次に、接着剤がつかまるまでさらに3〜5分待ってから、壁紙をもっと押しつぶします。スムーズにしっかりと接着してください。天井と壁の間には、装飾用のロープや天井のスカートが接着されています。

竹で窓を飾る

竹はブラインドとカーテンで作られています。彼らは壁のための仕上げ材よりもはるかに安いでしょう。キッチンのインテリアで竹を使い、財務で壁仕上げ用の寄木細工やパネルを購入することができない場合は、竹でできたブラインドやカーテンが必要なだけです。ブラインドにはロールとローマンの2種類があります。彼らの利点は、窓が日当たりの良い面に面していても燃え尽きないということです。長い間竹で出来たロールカーテンとローマンカーテンは色を保持しています。

竹のカーテンは、窓や出入口を飾るために首尾よく使用することができます

この竹仕上げ材を使用する最も一般的な方法の1つは、竹の窓と壁で飾ることです

ロールとローマの竹のカーテン

1

竹でできたローマのカーテンはキッチンですばらしい。布の裏地が付いていれば、部屋は完全に暗くなることができます。管理されたローマの竹の竹と、すべてのローマンカーテン - 右または左にチェーンやコードを使用。竹ローマンカーテンはロールとは異なり、前者は幅が同じになるように折り畳まれ、2番目のロールはロールアップされてロール状になります。組み立てた形のローマンカーテンは窓の開口から24cm上にあり、ロールは17cmしかありません。

竹のカーテンの装飾機能は、専門家に高く評価されています

竹のカーテンは、緑、茶色と白、インテリアの他の色と完璧に組み合わせられ、装飾機能を首尾よく果たすことができます

これらの竹のカーテンの面白い織りは、顕著な装飾的価値を持っています

元の織りの茶色の竹のカーテンは重要な装飾的な要素になることができます

竹製のカーテン - これは一緒につながっている竹でできた布です。それらは他の材料と組み合わせることができます。さまざまな種類の織り方が使用されるため、キッチン、リビングルーム、子供用などの部屋のローマンとローラーブラインドのオリジナルデザインを作成できます。

ローマのカーテンは、コーニスに固定されています。コーニスは、窓の上の壁や天井に取り付けられています。それは、装飾用のランブレキンまたはカーテンで覆うことができます。また、竹のローマンカーテンを壁のくぼみで括弧で固定することもできます。

太陽の光がタイトなローマの竹のカーテンを打ち破るのは難しいでしょう

ローマの竹のカーテンは、ささやかなものになるでしょうが、直射日光から身を守る良い方法です

あなたがキッチン用の竹ローマまたはローラーブラインドを選択した場合、常に高さにマージンがなければならないことに注意してください。ローラブラインドの場合、17〜20cm以上のストックが必要であり、ローマンカーテンの場合は24cm以上のストックが必要である。

竹でできたローマンカーテンのデザインの特徴は、上にあるコニシェ(ロールアップシステム)と底にあるコニシェ(ロールダウン)の両方でキャンバスを組み立てることができることです。

ローマの竹のカーテンは、素朴なスタイルでインテリアの特徴を強調

竹でできたローマのカーテンは、東部のインテリアを補完するだけでなく、素朴なスタイルのヨーロッパのカーテン

どのような竹のカーテンがキッチンに最適です - ロールまたはローマン?これは味の問題ですが、そのような瞬間を考慮する必要があります。まず、ロール上のカーテンをカールすると、下側が見えます。フロントと色が違う場合があります。あなたが好きではない場合は、ローマのブラインドを優先してください。第2に、ローラーブラインドは、特に厚さが薄い場合、滑らかにカールするとは限らない。いずれにせよローマのカーテンは同じ折り目で折り畳まれています。

ローマンカーテンのカーテンの下縁部またはコードのロック機構を覆う装飾パネルは、異なる方法で形成することができる。装飾的な切り抜きを美しく見せてください。

竹のカーテンのベージュとブラウンの色合いは、あらゆる色の範囲に完全に収まります

実用的で快適な圧延カーテンは魅力的で控えめで、インテリアに適しており、あらゆる色の飾りが施されています

カーテンの設置説明書は各製品に付属していますので、ロールカーテンやローマンカーテンをキッチンに吊ることができます。最も重要なことは、固定の高さを正確に計算して、持ち上げ機構を壁にしっかりと固定することです。

台所の内部では、竹は他の天然素材、すなわちジュート、コルク、天然素材と完璧に組み合わせられています。一つのスタイルでそれを維持しようとすると、キッチンは美しく居心地の良いものになります。

1
1 Звезда2 Звезды3 Звезды4 Звезды5 Звезд
Loading...
Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

11 + = 14

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!:

map